日山・日山グループ

   
         

日山グループ

和牛の可能性を信じて、
日本の「食の物語」を新しくする。

和牛をはじめとして、日本の食には世界に誇るたくさんの「物語」があります。
私たちの仕事は、その「物語」を次の時代につなげていくことです。


本当に美味しい食肉のために、今日も情熱をかたむける生産者の物語。
その美味しさが創り出してきた、世界に誇る日本の食文化の物語。
そして、一人ひとりのくらしの中に息づく、食卓の幸せな物語。


私たちは「和牛」をはじめとした日本の食の価値と真摯に向き合いながら、その可能性を広げ、新しい物語を人々に届けていきます。
私たちはそのために、現状に満足せず、常にビジネスを革新していきます。

株式会社 日山 代表取締役社長 村上宗郎

株式会社 日山畜産 代表取締役社長 村上聖

産地から食卓まで

私たち日山グループは他にはない幅広い業務領域で、和牛の美味しさを多くのみなさまにお届けしています。競り、加工、保管、運搬、調理、おもてなしのすべての工程をそれぞれのプロフェッショナルによる高い技術と深い愛情のリレーで、和牛の物語として紡いでいます。

会社案内

会社名

株式会社 日山

設立

1938年(昭和13年)
※創業1912年(大正元年)

代表取締役社長

村上 宗郎

従業員数

115名(平成30年7月)

事業内容

精肉の小売業・卸売、すき焼飲食業

電話番号

03-3666-5257

FAX

03-3668-3266

所在地

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-5-1

株式会社 日山

会社名

株式会社 日山畜産

設立

1967年(昭和42年)

代表取締役社長

村上 聖

従業員数

28名(平成30年2月)

事業内容

牛肉・豚肉の卸売業

電話番号

03-3471-1066

FAX

03-3450-6155

所在地

〒108-0075 東京都港区港南2丁目7番19号

東京食肉市場内

株式会社 日山畜産

日山のあゆみ

1912年

村上禎一が広島県福山市で食肉御売および精肉小売業を始める

1928年

東京・日本橋人形町で食肉卸売および精肉小売店を始める

1935年

同所ですき焼割烹を始める

1938年

株式会社日山商会設立。初代社長に村上禎一が就任

1942年

二代目社長に村上善三が就任

1947年

食肉統制解除とともに人形町で食肉販売、すき焼割烹を再開

1967年

卸売市場法の執行にともない、仕入部を独立させ、株式会社日山畜産を設立

1980年

株式会社日山商会の資本金を3000万円に増資

1990年

創業80周年、称号を株式会社日山に変更

1993年

精肉のクール配送を開始

1999年

株式会社日山社長に村上紀通が就任、株式会社日山畜産社長に村上宏通が就任

2001年

株式会社日山畜産を東京都中央卸売市場食肉市場センタービル内に移転

2011年

株式会社日山畜産が食品における国際認証である「SQF2000」を取得

2012年

創業100周年

2016年

株式会社日山社長に村上宗郎が就任、株式会社日山畜産社長に村上聖が就任

2020年

東京オリンピック・パラリンピック開催(予定)