日山・日山グループ

余ったローストビーフの保存方法と解凍方法をご紹介

余ったローストビーフは正しく保存・解凍することでおいしくお召し上がりいただけます。こちらでは、ローストビーフの保存方法と解凍方法についてご紹介いたします。ローストビーフ用のお肉をお探しでしたら、上質な精肉を提供している日山の通販(オンラインショップ)をご利用ください。

余ったローストビーフの保存方法

余ったローストビーフの保存方法

余ったローストビーフは適切に保存することで、おいしさを損なわずに再度食べることができます。

保存する際は、できるだけ切らずに保存しましょう。ラップやアルミ箔などで密封して冷蔵庫へ入れることで3~4日はおいしく食べることができます。

すでにスライスしてしまった場合は、ラップやアルミホイルで同じように密封して2~3日で食べきるようにしてください。

冷凍保存する場合は、食べやすい大きさにカットして余分な汁気を切ってから密封して冷凍庫へ入れます。半月~1ヶ月ほどで食べるようにしましょう。

解凍方法

冷凍庫に保存したローストビーフは、解凍方法によっておいしさが変わってしまいます。

一番おすすめの方法が、冷蔵庫で一晩おくことです。そうすることでゆっくりと解凍されて、お肉の旨味が逃げることなくおいしい状態で食べることができます。

手軽だからという理由で電子レンジを使うことはあまりおすすめしません。電子レンジで解凍してしまうと、解凍にムラができてしまい、箇所によっては火が通り過ぎてしまう可能性があるからです。どうしてもすぐに解凍したい場合は、電子レンジではなく氷水を使いましょう。

ローストビーフは念のため袋を二重にしておき、氷水に入れて1~2時間ほど放置すると解凍できます。

精肉「日山」は東京都と神奈川県の各所に実店舗と日山の通販(オンラインショップ)を構えています。すき焼用や焼肉用の精肉だけでなく、ローストビーフ用の国産黒毛和牛ブロック肉(もも・ロース)も販売していますので、好みに合わせてお選びください。

ローストビーフ用の精肉は日山へ

会社名 株式会社 日山
住所 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目5−1
電話番号 03-3666-5257
FAX 03-3668-3266
事業内容 精肉の小売業・卸売、すき焼飲食業
URL https://hiyama-gr.com/