日山・日山グループ

ローストビーフにおすすめの部位とは

ローストビーフをおいしく作るには、部位選びがとても重要です。適した部位を選ぶことで、さらにおいしく柔らかなローストビーフに仕上がります。

こちらでは、ローストビーフに適した部位と作り方についてご紹介いたしますので、ぜひ参考にしてください。日山の通販(オンラインショップ)では、ローストビーフ用のブロック肉(もも・ロース)をご用意しています。

ローストビーフに適した部位

ローストビーフに適した部位

ローストビーフを自宅で作るのなら、適した部位を選びましょう。こちらでは、ローストビーフに適した部位をいくつかご紹介いたします。

もも

ローストビーフといえばもも肉というほど基本的な部位となります。もも肉は牛の部位の中でも特に脂肪分が少ないため、しっかりとした食感とあっさりとした味わいのローストビーフに仕上がります。

ロース

きめ細かい肉質が特徴のロースもローストビーフに適した部位の一つです。和牛のロースは綺麗なサシが入り、食感も柔らかいので赤身とはまた違った濃厚な味わいが堪能できます。

ロースにはリブロースとサーロインがあり、それぞれサシの入り方や味わいに違いがあるので、精肉「日山」のスタッフに相談して選ぶのもおすすめです。

ヒレ

サーロインに並ぶほどの高級部位です。脂肪も控えめで厚みがあるのに、牛の体の中でも運動量が少ない部位のためとても柔らかく上品な味がします。牛1頭からわずかしか取れない部位のため値段も高くなりますが、ローストビーフにはぴったりです。

ローストビーフのお肉は、基本的には赤身がおすすめです。脂が多いと冷めたときに硬くなってしまうため、脂身の量にはこだわるようにしましょう。

ローストビーフの作り方

ローストビーフの作り方

ローストビーフの簡単な作り方をご紹介いたします。

【作り方】

  1. 牛肉に塩・胡椒で味付けをする。
  2. 軽く表面に焼き色を付ける。
  3. オーブンなどで中心までじっくり火を通す。

ポイント

お肉は調理の前に常温に戻しておきます。冷えたまま調理しますと、中心まで火が通りにくくなるため、焼き上がりにムラが出る原因になります。

ローストビーフにはさまざまな部位のお肉(精肉)が用いられますが、好みのお肉を選ぶことでさらにおいしく食べることができます。日山の通販(オンラインショップ)では、すき焼用・しゃぶしゃぶ用のお肉の他、ローストビーフに適した国産黒毛和牛の精肉(ももブロック・ロース芯ブロック)などもご用意しています。

自宅用としてはもちろん、贈答品にもぴったりなお肉(精肉)も提供していますので、ぜひ大切な方へのギフトとしてご利用ください。

ローストビーフ用の精肉は日山へ

会社名 株式会社 日山
住所 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目5−1
電話番号 03-3666-5257
FAX 03-3668-3266
事業内容 精肉の小売業・卸売、すき焼飲食業
URL https://hiyama-gr.com/