日山・日山グループ

日山の買い付けをご紹介!

みなさんは「A5」や「格付け」といった言葉を聞いたことはありますでしょうか。和牛は繊細な生き物で、餌や育て方によって味やサシの入り方など様々な違いが生まれます。

こちらでは牛肉の評価についてと日山がどのように牛肉を選び、買い付けているのかをご紹介いたします。ステーキなど国産黒毛和牛を贈答品にするなら、上質な牛肉を日々取り揃えている精肉「日山」をぜひご利用ください。

お肉のランク(格付け)

お肉のランク(格付け)

「A5」ランクと言えば最高級ランクとして有名ですが、みなさんはお肉のランクがどのように決まっているのかご存知でしょうか?基本的には、アルファベットA~Cの基準となる「歩留等級」と、1~5までの数値の「肉質等級」に分かれて決められます。

歩留等級

歩留等級は、枝肉から小分けする際にお肉が取れる割合のことです。取れた枝肉を規定の方法で計測して、その結果の基準値からそれぞれの等級を決定しています。数値が高いほど、牛1頭あたりから取れる牛肉が多いということになります。

  • A等級 標準より良い 基準値72以上
  • B等級 標準 基準値69以上72未満
  • C等級 標準より劣る 基準値69未満

(社)日本食肉格付協会HPより(http://www.jmga.or.jp/standard/beef/

肉質等級

肉質等級は、サシ(脂肪)の入り方やお肉の色、質感などをトータル的に評価したお肉の品質を表しています。等級は1から5までの5段階で、5が一番高く、1が一番低いのです。つまり、ランク5のお肉は、キメ細やかなサシが入っていて良いお肉であることがわかります。

日山の買い付け

日山の買い付け

職人による目利き

日山の仕入れは、東京食肉市場にある日山畜産が担っています。セリにかけられた枝肉(一頭分の肉)の中から、良いものだけを長い経験で培った目利きの技術で選びます。脂肪のつき方や、赤身の色合い、脂肪の質などを見極め、格付けやブランドにとらわれず、おいしいお肉を皆様にお届けいたします。

和牛のおいしさを情報として 日山ノート

日山が目利きに自信を持てるのは、生産者との出会いや長年の経験から養われた目利き力はもちろん、選んできた和牛が本当においしいものか確認を行っているからです。

日山では仕入れた和牛の「全頭試食」を行っています。お客様に自信を持ってお届けできるか、どの牛肉がどの用途に適しているかなどを、まずは自分たち自身の舌で味わって確かめます。一つの和牛に対して複数人が独自の評価シートで採点し、味の特徴を「日山ノート」としてデータベース化しています。

ステーキなど国産黒毛和牛を贈答品として贈りたいとお考えでしたら、日山の通販(オンラインショップ)をご利用ください。

すき焼用・ステーキ用・しゃぶしゃぶ用など、様々な種類のお肉をご用意しておりますので、用途に合わせてお選びいただけます。贈答品としてのしが必要な場合は、お気軽にお申し付けください。折箱に入っているタイプは、大切な方へのギフトにも最適です。

国産黒毛和牛を贈答品として贈るなら日山

会社名 株式会社 日山
住所 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目5−1
電話番号 03-3666-5257
FAX 03-3668-3266
事業内容 精肉の小売業・卸売、すき焼飲食業
URL https://hiyama-gr.com/