日山・日山グループ

お肉をおいしく食べるには保存方法と解凍方法が重要!

すき焼や焼肉で残ったお肉は、正しい方法で保存・解凍することでおいしさを保つことができます。こちらでは、おいしさを維持する正しい保存方法と解凍方法についてご紹介いたします。

高級黒毛和牛のすき焼用お肉をお探しの際は、ぜひ日山の通販(オンラインショップ)をご利用ください。

高級黒毛和牛のおいしさをそのまま保存する方法

高級黒毛和牛のおいしさをそのまま保存する方法

お肉は消費期限内にお召し上がりください。もし、食べきれずに冷凍保存する場合は、必ず消費期限内に行ってください。

おいしさを保ったまま冷凍するためのポイントとしては、

  • 空気が入らないようにラップする
  • お肉同士が重ならないように1枚ずつラップで包む
  • 挽肉はラップで板状に包むと解凍の時に便利
  • 冷凍用のビニールパックなどを利用する
  • 真空包装してあるものはそのまま冷凍可能
  • 再冷凍はしない(品質が損なわれます)

となります。

また、人数や用途に合わせて使いきれる量を小分けして保存するのがおすすめです。長期冷凍はおいしさが損なわれることがあるため、冷凍後はできるだけ早めにお召し上がりください。

正しい解凍方法

正しい解凍方法

解凍には、自然解凍・流水解凍・電子レンジ解凍などいくつかの方法があります。

電子レンジ解凍は一番簡単でお手軽ですが、機種や時間によっては解凍できている部分、できていない部分、加熱されてしまう部分ができてしまうこともあります。お肉の厚さや量によって解凍温度・時間が異なるため、電子レンジ解凍はあまりおすすめできません。

そして、流水解凍は冷凍したお肉を流水につけて解凍する方法です。時間に余裕がある場合は、氷水で徐々に解凍する方法がおすすめです。

最も一般的な自然解凍は、冷蔵庫で徐々に解凍する方法です。温度変化を緩やかにすることでゆっくりと解凍できるため、流れ出る肉汁を少なくしておいしさを保ったまま解凍できます。室温で解凍する際は、放置し過ぎることによってお肉が傷む可能性があるのでおすすめできません。

いずれの方法で解凍する場合も、肉汁を逃がさないよう徐々に温度を変化させていくのがポイントです。

また、冷凍と解凍を繰り返すとお肉が劣化して品質が落ちてしまうため、使う分だけ解凍して、解凍したお肉はその日で食べきるようにしてください。

日山の通販(オンラインショップ)は東京都中央区にある精肉「日山」から全国へ高級黒毛和牛をお届けしています。すき焼用・しゃぶしゃぶ用・ステーキ用と様々なお肉を用意しているため、用途に合わせてお選びいただけます。折箱に入っているタイプは、大切な方へのギフトにも最適です。

高級黒毛和牛のギフト用・自宅用をお探しでしたら、ぜひ日山の通販(オンラインショップ)をご利用ください。

高級黒毛和牛のすき焼を楽しむなら日山

会社名 株式会社 日山
住所 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目5−1
電話番号 03-3666-5257
FAX 03-3668-3266
事業内容 精肉の小売業・卸売、すき焼飲食業
URL https://hiyama-gr.com/