日山・日山グループ

覚えておきたいステーキの焼き加減

ステーキを自分好みの焼き加減でおいしく食べるためには、焼き加減の種類を覚えておくことが大切です。

こちらでは、覚えておくと便利なステーキの焼き加減とよりおいしく食べるためのポイントをご紹介いたします。自宅用に国産黒毛和牛のステーキ肉を購入するなら、ぜひ日山の通販(オンラインショップ)をご利用ください。

ステーキの焼き加減

ステーキの焼き加減

ステーキの焼き加減にはいくつか種類があります。

  • レア…表面は焼けており、中心部はほぼ生の状態
  • ミディアムレア…レアよりも火は通っているものの、中心部はほぼ生の状態
  • ミディアム…中心部が薄いピンク色をした程よい焼き加減
  • ウェルダン…肉汁が出ないほどしっかり焼いた状態

注)お肉は安全衛生上十分過熱してください。

おいしい焼き方のポイントは、いずれも強火→弱火のルーティンをバランスよく上手にやることです。

例えば、ミディアムレアとミディアムは表面がこんがりとおいしそうな色に焼き上がるまで、時間にしておよそ20秒~40秒程度ですが、弱火にした後はミディアムレアなら1分程度、ミディアムなら2分程度となります。

また、お肉は裏返すとき以外あまり動かさないようにしてください。両面に焼き色がついたら内部をしっとりさせるため、蓋やアルミ箔をフライパンにかぶせると上手く焼き上がります。

よりおいしく食べるための作り方

よりおいしく食べるための作り方

お肉をよりおいしく食べるにはいくつかのポイントがありますので、ポイントをご紹介しながら、ステーキの作り方をご説明いたします。

  1. 牛肉は焼く前に、冷蔵庫から出して常温に近づけておきます。
  2. 塩、胡椒は焼く直前に肉の片面にのみ振ります。
  3. 始めに強火で塩、胡椒していない面を30秒ほど焼きます。
  4. 裏返して中火以下でお好みの焼き加減に焼き上げます。

ポイント

  • お肉は焼く前に冷凍庫または冷蔵庫から出して常温に近づけておきましょう。凍ったまま焼いてしまうと、中に火が通るまでに時間がかかり、焼き過ぎの原因となってしまいます。
  • 良いお肉は叩くと肉汁が出て味が損なわれるので、そのまま焼いてください。

ステーキに、日山の和牛からしはいかがですか

焼き上がったステーキはそのままでも牛肉本来の味を楽しめますが、お好みの調味料をお使いいただくことでさまざまな味にアレンジできます。塩のみでシンプルに、おろしぽん酢でさっぱりとなど。部位に合わせて変えても違ったお肉の味と出会えます。

日山のおすすめは和からしです。日本で作られた和牛には日本で作られたからしの、ピリリとしたアクセントが良く合います。日山では国産原料のみにこだわり、牛肉との相性を考えぬいた「和牛からし」を販売中です。

自宅用として国産黒毛和牛のステーキを購入予定でしたら、安全でおいしいお肉を提供している日山をご利用ください。東京都中央区にある精肉「日山」では、選び抜いた上質な国産黒毛和牛を日山の通販(オンラインショップ)で全国にお届けしています。

ステーキ用・すき焼用・しゃぶしゃぶ用・焼肉用とさまざまなお肉をご用意していますので、用途に合ったお肉をお選びください。自宅用はもちろん、贈答用としてもご利用いただけます。折箱に入っているタイプは、大切な方へのギフトにも最適です。

自宅用にもぴったりな日山の国産黒毛和牛

会社名 株式会社 日山
住所 〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目5−1
電話番号 03-3666-5257
FAX 03-3668-3266
事業内容 精肉の小売業・卸売、すき焼飲食業
URL https://hiyama-gr.com/